日焼け対策

こんにちは、土曜担当の東です。

もう5月も終わりですね!
気温も高まり着々と夏本番に近づいている…という感じですが、
実は紫外線は夏よりも6月が多いと言われています149.png

1年で最も日が長く太陽も高くなる6月ごろ紫外線量が最大になるそうです174.png


6月は梅雨があり油断しがちになりますが、
梅雨の合間の快晴の日は、真夏の8月よりも紫外線が降り注いでいるのです。

紫外線を浴びすぎると、ただ肌が日焼けするだけでなく、
肌のしみしわ肌荒れニキビの原因となります。


紫外線対策として、塗る日焼け止めや日傘が定番ですが、
飲むタイプの日焼け止めも最近は定番になりつつありますね(^^)

当院でも飲む日焼け止めヘリオケアを扱っております!
通販も行っているので是非チェックしてみてください(こちらから


また、皆さんご存知かと思いますが焼けてしまった肌にはビタミンCがやはり効果的です。
ビタミンCを積極的に摂取して血中のビタミンC濃度を高くしておくと
紫外線を浴びても活性酸素を抑えることができ、日焼けによるシミを予防できるといわれています。


サプリメントを服用している方も多いかと思いますが、ビタミンCの接種に一番効果があるのは
ビタミンC点滴やビタミンC注射で直接血液に高濃度ビタミンCを注入することです177.png

現在当院ではビタミンC点滴・ビタミンC注射どちらもキャンペーン価格で受けていただくことができます。

是非お試しください(^^)


[PR]
by dr-azuma | 2018-05-28 02:21 | Comments(0)